topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金とグッズの総括! - 2010.12.06 Mon

さて。

先日めでたく1歳の誕生日をむかえた次女ですが

几帳面(というかヒマ人)な母は 出産準備からかかった費用をメモしていました。

我が家が1歳までに かかったお金を 大公開しちゃいます☆

出産費用、検診費用、ワクチン代などは省いてますのでご了承くださいね。


ちなみに 生後2週間から昼間は布おむつ  生後3週間くらいからは完母です。
産前産後は実家の手伝いもなく、夫婦と自治体派遣のヘルパーさんで乗り切りました。
車なし世帯ですが、中型犬がいるので1日2時間くらいはお散歩に出かけます。
街への買い物は徒歩か、バス、チャリンコです。

 布おむつ  ・・・21784円 (どんどんカバーサイズが変わる)
 紙おむつ  ・・・35390円 (パンパ ムーニー メリーズ)
 被服代   ・・・83147円 (ヤフオクなどの古着が半分くらい)
 移動用品  ・・・80770円 (ビョルン、ベコ、マンジュカ、スリング、国産ベビーカー、バギー)
 おっぱい関係・・・12158円 (哺乳瓶、消毒ケース 搾乳機)
 ママのもの ・・・27610円 (授乳ブラや授乳ケープ)
 ベッド寝具 ・・・38123円 (ベッド、布団、カバー)
 風呂やケア ・・・ 7977円 (ベビーバス、バスチェア、保湿剤など)
 おもちゃ  ・・・24297円 (ベビージムからガラガラまでいろいろ)
 安全対策  ・・・13690円 (とおせんぼ、ベビーサークル)
 食器 マグ ・・・ 1326円 (スパウト)

                    合計・・・34万6272円


<内訳別の反省点など>

<おむつ> 紙おむつはとにかく買いに行くのが面倒だったー!
布おむつは あまり使わずにサイズアウトしたカバーが多かった。
おむつ自体はもう何回洗濯したかわからないくらいなので、生地も柔らかくなって心地良さそう♪
第二子は新生児から使って さらに元を取りたいと思います。
IMG_4739.jpg



<被服代>は半分くらいヤフオクなどで 状態の良い古着を買いましたがどんどんサイズアウト。
特に純白のおくるみカバーオールはムダでした。
冬生まれだったので、赤ちゃんが小さいうちは外出すること自体が少なかった。
上質なオーガニックコットンのバスタオルが1枚あれば、おくるみはそれで十分だったと思う。
靴下や帽子も、1~2枚あれば十分。数ヶ月で使えなくなったー。
すでによその赤ちゃんに譲ったものも多いが、残りは第二子に期待。
IMG_4766.jpg IMG_2693.jpg


<ベビーキャリア>は体重が軽いうちはビョルン、重くなってきたらマンジュカ が正解だったと思います。
スリングは調整が難しかったうえに横抱きを嫌がったので、ほとんど使いませんでした。
ベコ(レビューはこちら)は だっこからおんぶにするのが便利だし、薄手なので持ち運びは便利だけど
体重が10kg近くなった頃から 抱っこもおんぶも頭痛がするようになってしまい
父ちゃん専用になりました。
お値段的にもあまり変わらないことを考えると、やはりマンジュカ(過去記事はこちら)のほうがgood jobです。 

<おっぱい関係>は哺乳瓶も、哺乳瓶洗浄用のブラシもスポンジも、搾乳機もぜーんぶムダでした。
レンジでチンできるスチーム消毒ケースだけはヘビロテしました。
赤ちゃんが自分で動いていろいろゴミを食べるようになるまでは、いろんなものを消毒するのに
便利でした。
哺乳瓶は、置いていないドラッグストアやベビーコーナーのほうが珍しいと思うので
退院していざ『母乳が枯れた!!』ってなってからで十分間に合う。
搾乳機は 乳管が傷つくので使わないほうがよいそうです(桶谷の先生談)

授乳クッションはぎっしり中身の詰まっているものを買わないと、すぐへたってとても疲れる。
可愛い授乳クッションを買ったけど、すぐへたれて中にタオルをぎちぎちに詰めて使っていましたが
いい加減チャックが壊れて、途中で買いなおしました。
 

新生児期は1日10回 生後半年を過ぎても1日5~8回は使うものなのでケチらないほうが良い。
右がマーナの。左は残念なヤツ。 

IMG_8641.jpg


<ママのもの>は安い授乳ブラを産後3枚くらい買い足しました。
母乳のママは1年以上ヘビロテで使うものなので質の良い物を買ってもいいと思う。
個人的には産後肌が異常に敏感になったりしたので、オーガニックコットンのものがあったらよかった。

第二子妊娠したら絶対コレ↑買う!!

授乳ケープは外出先に授乳室が無いほうが珍しいので、なくても良かった。
大判のショールで十分。

<ベッド・寝具>室内犬がいるのでベッドは必須だった。
結局、寝返りマスターするのが遅かったので8ヶ月まで使った。
ヤフオクで中古を買って、買った値段よりちょっと高く売れた(笑

寝具(購入当時の記事はこちら)は西川の羽毛布団を買ったが、大正解だった。母が昼寝に使ったりしている^^v
赤ちゃんの城の、8000円くらいした綿毛布はムダだったかも。
冬は羽毛布団1枚で足りるし、夏はフェイスタオルをおなかにのせるだけでよかった。
結果的には オーガニックコットンのバスタオルのほうが使い勝手が良かったと思う。
防水シーツも、まったく必要なかった。
おむつはずしをするときに買えば全然問題ない。

<お風呂用品>
ベビーバスは本当に1ヶ月しか使わなかった。友人にあげた。
次はレンタルか、衣装ケースか 100均のタライにする。
保湿はママ&キッズ ベビーミルキーローションをずっと愛用中。

バスチェアは大活躍中。
過剰なおもちゃのついているものは掃除が面倒なのでシンプルなのがよいと思う。
IMG_7852.jpg


<おもちゃ>お祝いにいただいたものが多かったわりに、ついつい「これかわいい」「あれかわいい」と
買ってしまって案外かかった。
オトナ目線で買うと失敗が多い。
なんでもない、プラスチックのキッチン用品がこどもには大ヒットしたりするので
100均に行くときの意識が変わった(笑

<安全対策>ベビーフェンス『とおせんぼ』は大活躍。ベビーサークルはなくても良かったかも。
サークルで囲んでも、ベビが知恵と力が付いてきたら(だいたいハイハイを初めて3ヶ月)
ベビーサークルも 意外な怪力で移動させてしまう。
一番の近道は、触られたら困るもの危ないものはすべて机の上や棚の上に移動させること。
面倒でもこれが一番 近道だった^^;

<食器 マグ>お祝いにいただいた離乳食作りセットは1~2回使っただけだった。
すり鉢やすりこ木はオトナサイズのもののほうが使い勝手が良い。

食器もお祝いにいただいた樹脂のセットがあるけれど使わず。オトナの使っているもので十分。
メラミンのものは、落としても割れないのは利点だけど
陶器のものは『ガチャン』って音がすれば ベビもびっくりして繰り返さない。
現在3回食 手づかみ食べなどしているが、オトナの食器で特に不便はない。

スパウトは夏は必須だった。どうしても飲ませたいときはお猪口で事足りる。
そもそも母乳の赤ちゃんは、わざわざ水分をあげる必要がないので夏以降はしまったまま。
たぶんもうコップで飲めるのでスパウトは使わないな。
ストローパーツは買ったまましまいっぱなし。





めっちゃ文字数が多くなってしまいましたが
あまりまとまって『必要なもの、不要だったもの』を書いているところがなかったので

これから第1子を出産する方の参考になれば 幸いです。

参考になった!と思ったら 下の『拍手』ボタンをクリックしてね☆
スポンサーサイト

シルバークロス POP Sportのレビュー その2 - 2010.09.04 Sat

ポップスポーツは今のところ、白(キャンバス)と黒(ジェット)しか色バリエーションがないのだけど

白はあまりに危険なので 我が家は黒を選びました。

シルバークロスって創業以来『黒』をメインカラーにしているらしくてタグも真っ黒。

黒が好き

ビズアル系か・・・!



真っ黒のベビーカーは、高級感あるけど

ピチピチの乙女にはちょっと重苦しいなと思って これを買い足しました。


マクラーレン リバーシブルシート

マクラーレンのほうが有名になっちゃったので、シルバークロスをパクリと思ってる人もいるようだけど

マクラーレンのほうが、シルバークロスの特許を流用しているそうで、形がほとんど同じなんです。

だからこんな可愛いシートも流用できちゃう 

シートシート とりさん

マクラーレンって、別売りのこういったシートが30種類くらい出てるんですね。

電車で30分のベビざ○すに、2回も見に行った甲斐があったですよ 

別にマクラーレン好きじゃないので、シートの『マクラーレンロゴ』は外してやりました。

裏は無地の、ふわふわした茶色のシートなので、冬は茶色にして

足元にアップリケをたくさんつけようかな~と思っています



ちなみにこのマクのシートも、別売りのレイシェイドも 付けたままで畳めます♪

たたむよ

たためるよ

なんせ本体が真っ黒なので、どこからどこまでがレイシェイドだかわかりませんが


純正のシェイドもあったのだけど、見た目重視で
正面からの日差しにはまったく対応していないので却下しました。


日よけの取り付け方は レイシェイドの上のひもを、ベビーカーの持ち運び用ストラップに取り付けて
サイドのひもは座面のあたりのバーに取り付け。

シェイドとりつけ

角度は微調整できるのですが 一番深くすると、早朝の角度の低い朝日でもこれだけ隠れます。

朝日

膝から下は朝日を浴びちゃうけど
これなら、今までのリッコちゃんと同じだから良しとする。

朝日もさえぎりたかったら、レインカバーみたいにすっぽり覆わないとムリだもん。

朝日よけ

ちなみになぜ わざわざA型ベビーカーからA型に買い換えたかというと

街で見かけるバギーのこどもが、寝ていて首がぐべーーーーっとなってるのが辛そうで。

リクライニングします

あとは、大事にとっておいて第2子の時にも使えたらいいなと思って。

POPスポーツのリクライニング角度は110°から160° 

生後2ヶ月くらいから使えるそうです。

ま、首がすわらないうちは国産の、抱っこシートとか手厚いベビーカーのほうが安心は安心だけど。



リクライニングのやり方は

寝かすのはレバーを引きながら倒せばいいし、起こす時はテープを引けばよいのでラク。

テープ式リクライニングでも、やりづらいやつもあるのでね^^v

蹴り上げて

折りたたみも操作を覚えればとってもカンタン。

1を蹴り上げて、2を踏みつけながらハンドルを前に倒せば左側のロックがかかります。

畳むのはさすがにこども抱いて片手ではムリだけど

広げる時は左のロックを外せば前輪が前に倒れていくので、1の上のバーを膝でグっと押し下げてやればOK。

踏みつける



幌についている窓。

三年
残念


このワンポイントは別にイギリス好きじゃない私にはちょっと残念だったけど

窓をあけて、こどもを見えるようにしておけば隠れちゃうのでまぁいいか。

窓


実際に路上で押した感じは・・・・・

『買い換えてよかった!!』でした。

手の平の1点で軽~く押していても普通に進むし静かだし ハンドルが高いから背筋が伸びる(私164cm

スーパーなんかのツルツルした床なら 片手にカゴを持って、片手でくるっとターンも出来る

もちろん線路も徐行運転しなくていいし、段差もそのまま通過~♪


タイヤの付け根までアルミのフレームだから、ギシギシなんて言わないし。

前輪のロックをかけると、まっすぐだけど 走ることも出来ちゃう♪

(ロックかけないで走ると アスファルトのデコボコで前輪が左右に激しくブレます)

重さはコンビ5kgから7kgになったけど、こどもがすでに9kgあるのでたいして重いと思わない(笑

これまではベビーカーごと持ち上げてアパートの階段を上っていたけど、さすがにこれでは出来なくなった。

どっちにしても、もう重さが限界だったし

母親業は体力勝負だから、階段の往復くらいたいしたことじゃない 


マクラーレンだと、リクライニングのついたトライアンフというのと同じグレードだそうですが

シルバークロスなら作りも同じで、正規品に別売りの(他メーカーの)可愛いシートライナーつけて

シェイドもつけて3万円ですから 絶対こっちのほうがオススメです。


みんなと一緒が嫌いなので、私はこれで大正解でした。



可愛さと軽さにまどわされて 耐久性のないピンクのリッコちゃん買わずに、
最初からロングユースのこれにすればよかった・・・・ 


あんまりレビューのでてこないシルバークロス。頑張って書いたので

参考になった!という方は 『拍手』  押して行ってね☆


↑一番安いのは並行輸入のガリバーさんですが、正規輸入品ではないのでメーカー補償はないです。ご注意を。



↑うちはこちらで買いました。
エコを考えて一番近くのお店を選んだけど
発送は正規代理店の日本育児の大阪倉庫からでした。意味ないじゃーん!



↑こちら、ちなみに白(キャンバス)

   

↑シートライナー種類ありすぎ・・・^^; 


↑レイシェイドも、輸入元が日本育児だったわー。

シルバークロス POPスポーツのレビュー - 2010.09.04 Sat

悩みに悩んで、2回も実物を見にいって決めた セカンドベビーカー。

シルバークロス ポップ スポーツ

久々の大型のお買い物に、母はそわそわウロウロ

き、きたーぁ

きた

とりあえず出してみる。

ばらばら

前輪と幌が外れた状態。

取扱説明書を見なくても簡単に組み立てできました。

生地はシャカシャカいう感じの素材。冬あたたかく 夏は暑そう。

くみたて

海外のベビーカーで嬉しいのは このタイヤの大きさ! 15cmですって。

コンビのリッコちゃんと比べたら、なんとも頼もしいじゃないの

たいや

カゴもどーんと大きくて、5kgの米袋入れても まだまだ入る (重量5kgまでだけど)

かご

リッコちゃんのカゴなんて、使用済みオムツくらいしか入れられなかったから嬉しい



折りたたんだ時のコンパクトさは・・・(折りたたみ方はあとで)

リッコちゃんは畳んだ新聞紙の上に載るサイズ

りっこおりたたみ


シルバークロスPOPはというと、・・・同じくらいかな?

足元は狭くても大丈夫だけど、頭が重いのよね。

よこから

後輪のブレーキをかければこうして立ってる。

自立するベビーカーでも、電車に乗るときは畳んでも倒れないように手は添えてるだろうし

部屋のど真ん中にベビーカーを置く人はなかなかいないと思うので

使わないときに自立しなくてもあまり問題ない。

たった

うちはクルマないけど、これなら斜めにすればトランクにも入るんじゃないかな。



続いてオプションですが。

シルバークロスは、レインカバーと1kgまでOKのカップホルダーが付いてます。

さすが純正のレインカバーは、見た目がすっきりだわ。

フラッシュ撮影して初めて気付いたけど、サイドに反射板もついてる。

レインカバー

ほかのレインカバーをしげしげ見たことがないのでわかんないけど

このレインカバーはサイドに通気用の穴はあるものの全体がぴっちり包まれていて

湿度のある日本の梅雨には向かなそう。蒸れ死にそう。

霧雨の多いイギリスでは必須アイテムなんでしょうな。わしゃ、雨の日は抱っこ紐にするよ。


画像はないのだけど、カップホルダーは左右どちらにでも付けられて

折りたたみも出来て 地味に素敵

別に飲み物じゃなくてもケータイ入れてもいいし、私はすぐ写真が撮れる様にデジカメ入れてます。

 

アパートゆえに狭い我が家の玄関にも

玄関

いい感じに収まってくれたひなこの新車。

玄関




次の記事につづくーーーー。
 

『参考になった!』という人は 拍手ボタン クリックしてってね☆ 

ベビーカー検討 シルバークロス フィズFIZZ - 2010.08.24 Tue

最期まで迷ったのはSILVER CROSSシルバークロスの6ヶ月からのバギー FIZZフィズ

silvercrossfizz.jpg

フィズFIZZ

【対象月齢】 6ヶ月頃~体重18kg
【サイズ】幅46×奥行き88×高さ103cm
(折りたたみ時)幅24×奥行き105×高さ27cm
【備考・素材】本体:アルミ、幌・シートパット:ポリエステル
【重量】約4.9kg




 
img56703238.jpg
フィズ VOGUEヴォーグ

サイズ:約幅45.5×奥行88×高さ103cm
(折りたたみ時:約幅24×奥行105×高さ27cm)
リクライニング角度:約110~120°
重さ:約5kg
セット内容:バギー本体・幌・シートパット(リバーシブル)・
バスケット・レインカバー



イギリスで130年の歴史のあるシルバークロス。

マクラーレンはここの特許を使ってベビーカーを作ってるので、本家はこちらです。

5kgと軽くて、カラーも豊富。レインカバーとリバーシブルシートマットが標準装備。

リクライニングも2段階の110°と120°フット部分も曲げられる。

ガタガタ道もスイスイの大きな15cmタイヤ。

5kgまで入る大き目の荷物カゴ。

そして4歳 18kgまでOKな頑丈な作り。

でもお値段はマクラーレンよりずっと安い。

折りたたんだ時 足が上にきて、自立しないタイプ。

ポップに比べると背中はペコペコ。シートを外せばメッシュになるとのことなので夏は最強かも。


我が家の場合はまだ歩けないので リクライニングが欲しかったのと

フィズはポップよりグッと下に沈む感じで座るのが気になって却下になりました。

沈むことで、立ち上がってしまうベビーを阻止する狙いがあるらしいです。

 

シルバークロス ポップ スポーツのレビューは、また後日♪

参考になった!という方は拍手ボタンをクリックしてってくれると嬉しいです  

ベビーカー検討 COSATTOコサット - 2010.08.24 Tue

ぱっと見てこれは!!!と思ったのが コサットCOSATTOの SWIFT LITE SUPA 


bk-57888.jpg
bk-57887.jpg

img56540169.jpg   img56540171.jpg



 なんてったって奥さん!!

ベビーカー本体にフットマフとレインカバー、ショルダーパッドにヘッドパットまで付いて19800円なんですよ!!

リクライニングもしっかり90°~150°まであるし、足も3段階に曲がる。


そしてなにより、デザインがキュートなんですもの

真剣にこれにしようと思ったのですが、実物を見られる場所がちかくになかったことと

デザインがポップすぎて、飽きてしまった時につぶしが利かないと思って残念ながら却下になりました。


対象年齢    1ヶ月~イギリス安全規格では体重合計15kgとします
サ イ ズ   [開] W485(内寸340)×D830×ハンドルの高さ1010mm
        [閉] W300×D1030×H330mm              .
重   量   約6.75kg
材   質   ナイロン、ポリ塩化ビニル、ポリアセタール、 ポリプロピレン、EVA樹脂
付 属 品   レインカバー、ヘッドパッド、ショルダーパット、フットマフ    .
        リバーシブルシート、

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

母ちゃん

Author:母ちゃん
☆☆☆もも家の家族紹介☆☆☆
熊本出身の父ちゃん。
東京生まれの母ちゃん。
07年8月1日千葉生まれのもも姐さん。
09年秋生まれのニンゲン次女さん。
11年春、多分沖縄生まれのたろー(卒業)
13年早春生まれ?片目の白猫せん。
12年生まれ?14年秋から庭猫のマナちゃん。

11年福島原発事故により東京から避難移住。

ももたろー

script*KT*

☆count up☆

script*KT*

おせん記念日

まにゃカウント

マナがうちに来はじめて

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

赤い糸の先は・・・

いつでも里親募集中

カテゴリ

未分類 (0)
ヒダマリ日記 from沖縄 (43)
母ちゃんのつぶやき (75)
自然農ビギナー (37)
イベント (21)
次女成長記録 (312)
次女病気の記録 (16)
生後0ヶ月 (22)
生後1ヶ月 (14)
生後2ヶ月 (14)
生後3ヶ月 (12)
生後4ヶ月 (14)
生後5ヶ月 (13)
生後6ヶ月 (7)
生後7ヶ月 (8)
生後8ヶ月 (12)
生後9ヶ月 (8)
生後10ヶ月 (6)
生後11ヶ月 (10)
生後1歳0ヶ月 (9)
1歳1ヶ月 (2)
1歳2ヶ月 (11)
1歳3ヶ月 (5)
1歳4ヶ月 (7)
1歳5ヶ月 (15)
1歳6ヶ月~ (14)
3歳 (2)
おしゃれさん (9)
手作り (6)
布おむつ (5)
オススメ☆ベビー用品 (16)
離乳食 (12)
三女 せん(猫) (8)
311以降 放射能関係 (7)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

QRコード

QRコード

毛皮、必要ですか?

Fur-Free.com

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。